さいたま市の畳屋さん|畳のことなら坂本畳店にお任せ!

私達が組合運営をすることになって、まず始めに取りかかったことは、予算の見直しでした。
この不景気の中、4万円の年会費を納めていただいているのですから、1円足りとも無駄に使うことはできません。そこで年間の活動内容を検証し、何か無駄なことはないか検証した結果、組合として加盟している2つのある会が、組合員にほとんど利益をもたらさない会であることが判明しました。そしていろいろと協議を重ねた結果、この2つの会から脱退することが決まったのです。
これにより私達は年間14万円の支出を削減し、同時に新年会もやめることでさらに20万円を削除し、年間34万円の無駄を無くすことができました。ではこの浮いたお金をどうしたのか?それは次回にお話します。

コメント